SCORE CARDBACK NUMBER

リーガにも深刻な影を落とすカタルーニャ独立問題。~バルサがいなくなると何が起こるのか~ 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2017/10/31 07:00

リーガにも深刻な影を落とすカタルーニャ独立問題。~バルサがいなくなると何が起こるのか~<Number Web> photograph by Getty Images

A・マドリー対バルセロナ戦の光景。新装なったばかりのワンダ・メトロポリターノに多数の国旗が掲げられた。

 この秋、珍しい光景がスペイン各地のスタジアムで見られるようになった。

 観客席でスペイン国旗が揺れているのである。異なる複数の文化圏から成り立つスペインは国家への帰属意識が希薄で、代表戦以外で国旗を目にするのは珍しい。国を揺るがすカタルーニャ独立問題はスペイン人のナショナリズムを強めており、アトレティコ・マドリーがバルセロナを迎えた試合ではスペイン国旗がアトレティコの旗よりも多かった。

 スペインのGDPの20%を占めるカタルーニャ州は国の経済を引っ張っているという意識が強く、それが独立を望む最大の理由でもある。そんなカタルーニャ人の上から目線が他州の人々は気に食わない。カタルーニャ州以外では独立反対派が大多数を占め、バルサやジローナへのブーイングは強まるばかりだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

バルセロナ
リーガ・エスパニョーラ

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ