SCORE CARDBACK NUMBER

2019年W杯の組分けが決定。タフな戦いに期待が高まる。~ラグビー界にとって「理想的」か「厳しい戦い」か~ 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byNobuhiko Otomo

posted2017/06/01 16:30

2019年W杯の組分けが決定。タフな戦いに期待が高まる。~ラグビー界にとって「理想的」か「厳しい戦い」か~<Number Web> photograph by Nobuhiko Otomo

組分け抽選会に出席した(左から)大野均、ジョセフHC、堀江翔太。欧州の強豪国を破り、初の8 強入りを目指す。

 並んだ国名を眺めるだけでにやけてしまう。この試合はすごいことになる。この試合はアイツとアイツの対決だな。この試合は何を置いても駆けつけなければ……。まったく、これがワールドカップ(W杯)の魅力であり魔力だなと改めて思う。5月10日、京都で行われた組分け抽選会を境にして、2019年W杯はにわかに現実感が増した。

 当日はホスト国・日本の入るプールをまず決め、以後は下位のグループから順繰りに抽選を進めていった。A組に入るのがスコットランド、アイルランドと決まったときは会場にどよめきが起こった。もちろん強敵に違いはないが、ニュージーランド(NZ)やイングランドのような絶対的な存在ではない。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 584文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

サッカー日本代表 35人の物語。

Sports Graphic Number 928

サッカー日本代表 35人の物語。

 

ジェイミー・ジョセフ
堀江翔太
ラグビーワールドカップ

ラグビーの前後の記事

ページトップ