SCORE CARDBACK NUMBER

ウォリアーズ連勝を止めたバックスの“功労者”。~MCWとジェイソン・キッドの共通点を探る~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2016/01/09 10:00

ウォリアーズ連勝を止めたバックスの“功労者”。~MCWとジェイソン・キッドの共通点を探る~<Number Web> photograph by Getty Images

NBA1年目には、1試合平均得点・アシスト・リバウンドの3部門で新人選手トップに。

 12月12日、ミルウォーキー・バックスがゴールデンステイト・ウォリアーズの開幕からの連勝を24で止めたとき、マイケル・カーター=ウィリアムズ(以下MCW)は、間違いなく勝利の立役者の1人だった。攻守にアグレッシブなプレーでチームを率いていた。

 持前の気の強さも見せた。終盤にスティールから速攻のダンクを決めると、ウォリアーズのベンチの方向に向かって雄たけびをあげた。喜びの表現であると同時に、試合を通してトラッシュトークをしてきたウォリアーズのドレイモンド・グリーンへの返答でもあったという。

 MCWにとって、今シーズン序盤は順調なことばかりではなかった。開幕直後に故障で5試合欠場。復帰後に深刻なスランプを経験した。シュートが入らず、ターンオーバーもかさみ、チームも負け続けた。そのため11月末からの10試合ではスターターを外された。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

ミルウォーキー・バックス
ゴールデンステイト・ウォリアーズ
マイケル・カーター・ウィリアムス

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ