ブックソムリエ ~必読!オールタイムベスト~BACK NUMBER

元「野武士球団」投手が記す、西鉄3連覇伝説の回想録。~豊田泰光、稲尾和久、中西太に囲まれて~ 

text by

馬立勝

馬立勝Masaru Madate

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2015/10/21 07:00

元「野武士球団」投手が記す、西鉄3連覇伝説の回想録。~豊田泰光、稲尾和久、中西太に囲まれて~<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

『伝説の野武士球団 西鉄ライオンズ』河村英文著 葦書房 2200円+税

 高卒の新人投手がキャンプに芸者を連れてきた。著者にはそんな伝説がある。実話だ。昭和28年(1953年)、著者は創設3年目の西鉄のキャンプ地、呉に乗り込んだ。宿舎では口うるさいベテラン3人と相部屋にされ、毎日いびられた。「どうせいじめられるのなら、派手に一発ぶちかましてやれ」。契約金の100万円を見せて仲良くなった福岡の芸者を呼びよせ、これで勇名をはせた。それから6年、昭和33年(1958年)、3連敗の西鉄が稲尾和久の4連投で巨人に4連勝する驚異の逆転劇で日本シリーズ3連覇を果たすまでの回想録。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 612文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

BASEBALL CLIMAX 2015

Sports Graphic Number 887

BASEBALL CLIMAX 2015

 

プロ野球の前後の記事

ページトップ