Before The GameBACK NUMBER

天才が天才であり続けるために。~畑岡奈紗が見習うべきは大谷翔平ではなく、イチロー~ 

text by

鷲田康

鷲田康Yasushi Washida

PROFILE

photograph byKYODO

posted2016/10/28 10:30

天才が天才であり続けるために。~畑岡奈紗が見習うべきは大谷翔平ではなく、イチロー~<Number Web> photograph by KYODO

10月2日、日本女子オープンを17歳で制した畑岡奈紗。

「天才がきた……」。9月29日から4日間、栃木・烏山城CCで開催された国内女子ゴルフ最高峰の日本女子オープン。その予選ラウンド初日に堀琴音は一緒に回った17歳の少女のゴルフにこう唸ったという。

 ただ、まさかそのときはこの少女が最終日に1打差で自分を破ってアマチュア史上初の日本の頂点に立つとは想像もしてはいなかったはずである。

 天才の名は畑岡奈紗(なさ)。

「人がやらないことをやって欲しい」との願いを込めて、両親がアメリカのNASA航空宇宙局から命名した。


 小学生時代は男子に混じって少年野球をやり、中学校では陸上部で下半身を鍛えた。11歳から宍戸ヒルズCCに勤務していた母・博美さんの勧めでゴルフを始め、2013年から中嶋常幸プロのアカデミーで腕を磨いてきた。すでに'15、'16年と世界ジュニアゴルフ選手権を連覇している。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 944文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

武豊 四千勝のすべて。

Sports Graphic Number 913

武豊 四千勝のすべて。

 

畑岡奈紗

女子ゴルフの前後の記事

ページトップ