プロレス写真記者の眼BACK NUMBER

オカダ・カズチカと棚橋弘至が友達?
新日トップがタッグを組む思惑は……。 

text by

原悦生

原悦生Essei Hara

PROFILE

photograph byEssei Hara

posted2018/11/25 10:00

オカダ・カズチカと棚橋弘至が友達?新日トップがタッグを組む思惑は……。<Number Web> photograph by Essei Hara

この2人の握手に、果たしてどんな未来があるのか……まさにカオスと化した新日本のトップ選手たち。

「握手の意味は、友達」

「どうなるかわからないけれど、プロレスは裏切りだけじゃない」と、オカダの言葉を受けた棚橋。

 それに対して、オカダはこう返している。

「握手の意味は『友達』。棚橋さんに初めて『友達』ができたんじゃないかなと思う。でもね、別にこれで、タッグを組むわけじゃないから。

 今回、助けてもらったことに関しては、ありがとうございます。友達として言ってやるよ。

 ただ、オレはオレで向かっているところがある。棚橋さんだってそうでしょう。ケニー(・オメガ)を倒そうとしているんでしょう?

 オレもね、今、かわいい後輩を1人、かわいがってやらなきゃいけないから……まだまだ何があるかわからないよ」

 この先、一連の6人タッグや8人タッグで2人に何かが起きるのか、何も起きないのか……それはわからない。

 2人だけの正真正銘のタッグチームが近い将来実現するのか、それとも今回のテストケースのような組み合わせだけで、その先はなかったことのように消滅してしまって、これ以上、接近することはないのか?

 棚橋にも、オカダにもそれはわからないという。

 だが、今後の展開には今が重大な局面であることは間違いないだろう。

関連記事

BACK 1 2 3
オカダ・カズチカ
棚橋弘至
外道
新日本プロレス

プロレスの前後の記事

ページトップ