Overseas ReportBACK NUMBER

ナイキの広告戦略に全米が驚愕。
反トランプの元NFL選手が前面に。 

text by

及川彩子

及川彩子Ayako Oikawa

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2018/09/08 09:00

ナイキの広告戦略に全米が驚愕。反トランプの元NFL選手が前面に。<Number Web> photograph by Getty Images

サンフランシスコのNIKEストアの屋上に掲げられたキャパニックの広告。全米で物議を醸している。

保守派などを敵に回しても。

 今回のナイキの広告を見たトランプや共和党支持者、つまり白人層、特に50代、60代の人たちはナイキをボイコットし、ニューバランス派になるのではないかと言われている。

 しかし彼らはそもそもスポーツブランドがターゲットとする顧客でもなければ、トレンドに敏感な世代でもない。ナイキの購買層は35歳以下、特に10代、20代の若者で、同社が彼らに対してメッセージを送ったことはまちがいない。

 保守派などを敵に回す大きな賭けにでたナイキ。

 リベラルな考えを持つ若者がどれだけナイキにシフトするのか、ナイキの戦略が、今後、利益、シェアの上昇にどれだけつながるのか要注目だ。

関連記事

BACK 1 2 3 4
コリン・キャパニック
レブロン・ジェームズ
セリーナ・ウィリアムズ
ドナルド・トランプ

他競技の前後の記事

ページトップ