リーガ・エスパニョーラ最前線BACK NUMBER

ラウール、バルデスが育成指導者に。
いつか監督として再び大舞台へ。 

text by

横井伸幸

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2018/08/31 11:15

ラウール、バルデスが育成指導者に。いつか監督として再び大舞台へ。<Number Web> photograph by Getty Images

指導者としてのキャリアをスタートさせたラウール(左)。自らが育ったレアル下部組織でどのような道を歩むか。

ハーレーにまたがる前に笑顔で。

 すべてを終えて家路につく彼を捕まえたテレビ番組のレポーターが「指導者というあなたの新たな一面を目撃しました」と伝えると、ハーレーにまたがる前に笑顔で答えた。

「監督を始めたことに俺自身わくわくしている。育成世代からスタートっていうのがまたいい。少しずつ前進していくよ」

 ラウールとバルデス、それから特別コースの同期で今季R・マドリーのU-14(インファンティルA)を率いることになったシャビ・アロンソは、来年全国リーグのチームも対象となるUEFA“Pro”ライセンスを取得する。

 近い将来、彼らの姿を1部のスタジアムのベンチで見ることになるかもしれない。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

ラウール・ゴンザレス
ビクトル・バルデス
レアル・マドリー

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ