酒の肴に野球の記録BACK NUMBER

カープの「締めの男」は中崎翔太だ。
江夏、大野、津田、永川と続く系譜。

posted2018/08/29 11:30

 
カープの「締めの男」は中崎翔太だ。江夏、大野、津田、永川と続く系譜。<Number Web> photograph by Kyodo News

捕手の會澤翼(左)とともにガッツポーズする中崎翔太。広島の名だたるクローザーの系譜の一因となりつつある。

text by

広尾晃

広尾晃Kou Hiroo

PROFILE

photograph by

Kyodo News

 夏の甲子園が、いろいろな話題を振りまきながら終わった。これからはNPBのペナントレースが最終コーナーに入る。チーム順位、そして個人タイトルに興味の中心が移っていく。

 私が今、注目しているのは、広島のクローザー中崎翔太だ。

 彼は8月8日に史上30人目の100セーブをマークしたが、最多セーブ争いでも今、阪神のドリス、DeNAの山崎康晃と激しい競り合いを演じている。

 もし、中崎が最多セーブのタイトルを取れば、広島では1992年の大野豊以来、実に26年ぶり。そうなれば、中崎は過去にさまざまなドラマを演じてきた「赤ヘルの締めの男」の系譜に連なることになる。

江夏、大野、津田、佐々岡……。

 広島のチーム最多セーブ投手の歴史をたどっていこう。

★はリーグ1位

1974年/5木原義隆
1975年/10宮本幸信
1976年/7宮本幸信
1977年/5池谷公二郎、松原明夫(のち福士敬章と改名)
1978年/12江夏豊
1979年/22江夏豊★
1980年/21江夏豊★
1981年/11大野豊
1982年/11大野豊
1983年/9大野豊
1984年/9小林誠二
1985年/7小林誠二、川端順
1986年/22津田恒実
1987年/18津田恒実
1988年/20津田恒実
1989年/28津田恒実★
1990年/17佐々岡真司
1991年/26大野豊★
1992年/26大野豊★
1993年/23大野豊
1994年/18大野豊
1995年/17佐々岡真司
1996年/23佐々岡真司
1997年/21佐々岡真司
1998年/18小林幹英
1999年/14澤崎俊和
2000年/9河野昌人
2001年/11シュールストロム
2002年/30小山田保裕
2003年/25永川勝浩
2004年/17大竹寛
2005年/24ベイル
2006年/27永川勝浩
2007年/31永川勝浩
2008年/38永川勝浩
2009年/36永川勝浩
2010年/11横山竜士
2011年/35サファテ
2012年/21ミコライオ
2013年/27ミコライオ
2014年/25ミコライオ
2015年/29中崎翔太
2016年/34中崎翔太
2017年/23今村猛
2018年/29中崎翔太

【次ページ】 宮本移籍後に江夏が守護神に。

1 2 3 4 NEXT
広島東洋カープ
中崎翔太
江夏豊
大野豊
津田恒実
永川勝浩
デニス・サファテ

プロ野球の前後のコラム

ページトップ