野球クロスロードBACK NUMBER

楽天で育成落ち、手術を経て一軍へ。
久保裕也「今が一番野球が楽しい」

posted2018/05/19 11:00

 
楽天で育成落ち、手術を経て一軍へ。久保裕也「今が一番野球が楽しい」<Number Web> photograph by Kyodo News

久保裕也は福岡県生まれ。沖学園高から東海大を経て'02年ドラフト自由枠で巨人入団。5月5日に支配下登録され、背番号は「91」。

text by

田口元義

田口元義Genki Taguchi

PROFILE

photograph by

Kyodo News

「これまで30回くらい聞かれていることだと思うんですが」

 昨年のことだ。楽天の久保裕也にそう前置きし、ある質問を投げかけた。

 すると、「ははは。そうですね。これで30回目です」と、ジョーク交じりにそう返されてしまった。

――サッカーの久保裕也選手についてなんですけど……。

 久保裕也に、久保裕也のことを尋ねたのである。本当は辟易しているはずだ。それでも、楽天の久保は嫌そうな素振りを見せず、“30回目”の愚問を受け入れてくれた。

「正直、サッカーのことは知らないし、どこでプレーしているのかもわからないんですよ。久保さんには申し訳ないんですけど……。記事やテレビとかでは、自分とチームのこと、あとは古巣くらいしかチェックしていないんで。今は野球のことで精いっぱいだし、誰かを気にする余裕なんて全くないですから」

 当時、ベルギーリーグのヘントでゴールを量産していた同姓同名の日本人選手の現状を伝えると、「すごいですね。海外で活躍されているわけですし」と相槌を打つ。それが、久保にとって最大限の誠意だった。

 野球のことで精いっぱい。だから、自分のことに集中していたいのだ。

「一軍で投げられるっていいですよね」

 その気持ちは、今も変わらない。

 5月5日の西武戦。昨年に右手薬指と小指の血行不良で戦列を離れてから、8カ月ぶりの一軍マウンドに上がった。2回を投げ本塁打を浴び1失点と、再スタートは決して満足できる内容ではなかったが、それでも、試合後の久保は充足感をにじませていた。

「自分のなかでは、『やっと開幕したな』って感じですね。緊張もなかったですし。『楽しんで』と言ったらおかしいですけど、やっぱり、一軍のマウンドで投げられるって、いいですよね……うん」

 記者に対してコメントをしてくれてはいる。ただ、それはどこか、自分に言い聞かせているようでもあった。

【次ページ】 こんな笑顔で野球をやれてなかった。

1 2 3 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

久保裕也
東北楽天ゴールデンイーグルス

プロ野球の前後のコラム

ページトップ