JリーグPRESSBACK NUMBER

ミシャサッカーを将棋的に見ると?
野月浩貴八段が驚く「選択肢と手数」。 

text by

茂野聡士

茂野聡士Satoshi Shigeno

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2018/05/01 10:30

ミシャサッカーを将棋的に見ると?野月浩貴八段が驚く「選択肢と手数」。<Number Web> photograph by Getty Images

柏を撃破し、ペトロヴィッチ監督の古巣・浦和にもドロー。札幌がJ1の台風の目になりつつある。

「札幌? 強いよね。前線、中盤、守備……」

 ちなみに観客席で野月八段が感じている印象は、ピッチに立つ選手の感触ともリンクしている。浦和時代にペトロヴィッチ監督に師事し、偶然にも名字に「駒」がつく駒井が、柏戦後こんな風に話していた。

「ミシャは現時点でできることを意識していますし、レッズの時と比べたらクオリティに差があるかもしれません。ピッチ内でプレーしていても、相手が激しいプレッシャーを素早くかけてきたとき、(味方の選手が)まだ怖さを感じているかな、とも思います。

 でもだからこそ、そのプレッシャーよりも速く的確なポジションを取って、ワンタッチプレーではがしていくことが必要です。ミシャは攻守両面を改善しようと取り組んでいますし、僕らもミシャについていきます」

 チームが成熟し、相手に「札幌? 強いよね。前線、中盤、守備、隙がないと思うよ」と言わしめる日が来れば――。

 サッカー好きだけではなく、将棋ファンにもオススメしたいほどの魅力が、ミシャ式にはあるのだ。

関連記事

BACK 1 2 3 4
ミハイロ・ペトロヴィッチ
北海道コンサドーレ札幌
野月浩貴

Jリーグの前後の記事

ページトップ