ぼくらのプロレス(再)入門BACK NUMBER

中邑真輔まさかの敗北&ヒール転向!!
大騒動になったWWEタイトル戦速報。 

text by

堀江ガンツ

堀江ガンツGantz Horie

PROFILE

photograph by(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

posted2018/04/09 17:00

中邑真輔まさかの敗北&ヒール転向!!大騒動になったWWEタイトル戦速報。<Number Web> photograph by (C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本人初の快挙、ならず! ヒール転向した中邑真輔の本当の戦いは、ここから始まるのかもしれない。

米国でのヒール転向で覚醒した武藤敬司。

 かつて武藤敬司は、'80年代末に悪の化身グレート・ムタとしてアメリカで大成功を収めたが、ムタに変身する前、じつはアメリカでもベビーフェイスとして人気を博していた。

 それが現地のヒーローを裏切り、ヒールに転向することで、さらに才能を開花させ、トップに上り詰めていったという経緯がある。

 武藤は、このヒール転向時に浴びた大ブーイングで、プロレスラーになって最大のエクスタシーを感じ、プロレス開眼を果たしたと語っているが、中邑にも同じことが起こる可能性は大いにあるのだ。

 レッスルマニア2日前のインタビューの中で中邑は「今回、やっとスタートラインに立てるという感覚がある」と語っていたが、それはまさに本音だったのではないだろうか。

「レッスルマニア34」という最高の舞台は、“中邑真輔”の到達点ではない。

“シンスケ・ナカムラ”のスタート地点だったのだ。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

中邑真輔
AJスタイルズ
武藤敬司
グレート・ムタ
WWE
新日本プロレス

プロレスの前後のコラム

ページトップ