プロ野球PRESSBACK NUMBER

藤浪よ、岡本のインハイをえぐれ!
藪恵壹が解説する今季阪神の勝負所。 

text by

藪恵壹

藪恵壹Keiichi Yabu

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2018/04/06 07:00

藤浪よ、岡本のインハイをえぐれ!藪恵壹が解説する今季阪神の勝負所。<Number Web> photograph by Kyodo News

ルーキーイヤーから3年間二桁勝利を記録した藤浪晋太郎。あの勢いをもう一度取り戻せるか。

金本監督の考え方も昨季より柔軟に。

 巨人戦でも2回からバラバラになってきて、5回も抑えはしましたが、実際にはゲレーロに打たれたヒットを福留孝介が二塁でアウトにしたりして切り抜けたもので、その直後の6回につかまりました。

 5回が良かったから6回も、という判断だったのかもしれませんが、あの状態であれば、5回で代えてよかったと思います。

 金本知憲監督とも開幕前に話をする機会がありましたが、藤浪に対しての考え方は去年までと比べて、すごく柔軟になっているように感じました。

藤浪のインハイが決まりだしたら……。

 もちろん、タイガースにも好材料はあります。

 福留はまったく老けていないし、新外国人ロサリオにもホームランが出ました。ただ、シーズンというのは同じ相手と何度も対戦を積み重ねていくものです。

 ジャイアンツは戦力的には優勝へのライバルになるチームですから、キーマンは封じたい。

 現状の藤浪ではインハイに投げるコントロールに不安があるので難しいと思いますが、今後に向けて、藤浪のようなボールに力のある投手が、岡本の内角をえぐるくらいのことをしていくべきでしょう。

\#横浜優勝/ベイスターズが愛されるワケ。
コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

藪恵壹
阪神タイガース
岡本和真
読売ジャイアンツ
藤川球児
高橋由伸
福留孝介
藤浪晋太郎

プロ野球の前後のコラム

ページトップ