【NSBC補講II】 BリーグNo.1経営者のビジネス論BACK NUMBER

Bリーグ千葉、急成長の秘訣とは?
スポーツ経営も“ギブ&テイク”で。 

text by

島田慎二

島田慎二Shinji Shimada

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2018/03/19 17:00

Bリーグ千葉、急成長の秘訣とは?スポーツ経営も“ギブ&テイク”で。<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

参加者に対してスポーツ経営のノウハウを説く島田氏。

ただのお荷物、とならないために。

 日本各地でこれだけのクラブが存在する今、私は「クラブの成長なくしてリーグの発展なし」と言い続けていますが、実は究極は、クラブのビジネスマインド、“ギブ&テイク”といった力量が備わずして、日本のスポーツの行く末は厳しいと考えています。これだけ地域密着で次々とクラブが生まれているこの時代だからこそ、スポーツに甘えることなく、堅実に経営をしていくことが大事。それができなければ、ただのお荷物になってしまいます。

 どんな状況においても、努力によって必ず、“ギブ&テイク”の関係の構築は可能ですし、自分たちに価値を見出すことができると信じています。ニーズに応えられれば売れるというのが私の身上。自らのクラブの存在意義がどこに刺したら響くかを考え、しっかりとビジネスとして行っていけば成り立つはずです。

 そういったビジネスマインドなくしては、ジェッツ、そしてBリーグの成長はありません。ひいては、そういった試みが、日本の地域スポーツの活性化にもつながる。

 スポーツには、日本の地域創生の課題を解決することができる可能性が十分に秘められていると考えています。

 なお、3月16日をもって島田氏はBリーグ副理事長の職から退き、今後は非常勤の理事としてBリーグに関わる。さらに、日本トップリーグ連携機構の役員に就任し、今後は千葉ジェッツの社長と兼任しながら経営手腕を他の競技団体にも生かしていく。

(構成・石井宏美)

関連記事

BACK 1 2 3 4
島田慎二
千葉ジェッツ

バスケットボールの前後の記事

ページトップ