プロレス写真記者の眼BACK NUMBER

「東洋の神秘」グレート・カブキ引退。
ペイントと赤と緑の毒霧が綴る伝説。 

text by

原悦生

原悦生Essei Hara

PROFILE

photograph byEssei Hara

posted2017/12/21 10:30

「東洋の神秘」グレート・カブキ引退。ペイントと赤と緑の毒霧が綴る伝説。<Number Web> photograph by Essei Hara

額の傷から鮮血が噴き出る……カブキとムタの戦いは、忘れられない死闘となった。

「赤い毒霧」を飲みながら「毒霧ちゃんこ」をつつく。

 プロレスラーとして53年、ザ・グレート・カブキとしては37年、この世界で生きてきた。

 2017年12月22日金曜日。

 ザ・グレート・カブキは思い出の地、後楽園ホールで引退の10カウントを聞く。

 カブキは現在、東京ドームや後楽園ホールから歩けるほどのところで、こじんまりした居酒屋を営んでいる。

 店には「東洋の神秘」に会い、その話を聞くために、オールドファンだけでなく最近プロレス好きになったような若者も多く来店している。

 この寒い季節なら……メニューの「赤い毒霧」を飲みながら「毒霧ちゃんこ」もいいだろう。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

ザ・グレート・カブキ
ザ・グレート・ムタ
リック・フレアー
ジャイアント馬場

プロレスの前後のコラム

ページトップ