沸騰! 日本サラブ列島BACK NUMBER

ウオッカの登場もエリ女のおかげ?
古馬牝馬GIの特殊性と、今年の予想。 

text by

島田明宏

島田明宏Akihiro Shimada

PROFILE

photograph byAFLO

posted2017/11/11 08:00

ウオッカの登場もエリ女のおかげ?古馬牝馬GIの特殊性と、今年の予想。<Number Web> photograph by AFLO

戸崎圭太から乗り換わった北村宏司とオールカマーを勝ったルージュバック。そして今回の鞍上はムーア、また違う顔を見せてくれるだろうか。

安定感はモズカッチャン。しかし爆発力ならば。

 流れや展開がどうなろうが、もっとも確実に上位争いをしそうなのは、秋華賞で落鉄しながら勝ちに行く競馬をして3着と力を見せたモズカッチャンと見た。しかし、大舞台を勝ち切るだけの爆発力という点ではどうかと思い、対抗にした。

 本命は、ルージュバックにするかヴィブロスにするかさんざん迷ったすえ、「迷ったときは人気のないほうを買う」という自分流の馬券術に従い、ルージュにした。

 注は、ミッキーとクイーンズリングのどちらがリピーターになるかと考え、「迷ったときはノーザンファーム」という、これも自分流の馬券術に従い、ミッキーにした。

 ルージュの単複と、ルージュを軸にした馬連で勝負。ディアドラとミッキーは、複勝まで買うと外れたときの傷が大きくなるので、単勝だけにしたい。

BACK 1 2 3
ルージュバック
ウオッカ

競馬の前後の記事

ページトップ