畠山健介のHatake's roomBACK NUMBER

畠山健介と湯原祐希のスクラム語り。
「ジャパンが重要性を知らしめた」 

text by

朴鐘泰

朴鐘泰Park Jong Tae

PROFILE

photograph byKiichi Matsumoto

posted2017/11/03 11:00

畠山健介と湯原祐希のスクラム語り。「ジャパンが重要性を知らしめた」<Number Web> photograph by Kiichi Matsumoto

近年はFWにもフィールドプレーが求められるが、スクラムはまさに彼らの正念場。ここで押せるか押されるかは天地の差なのだ。

畠山「プロップにとって大事なのは『引き出し』」

畠山 エディー・ジャパンがそうであったように、セットピースの精度を高めていくことは、2019年W杯に向けて本当に大事な作業。2年前と比べてメンバーもだいぶ若返っているし、オーストラリアやフランスといった世界トップ10の国と対戦できる機会なんて滅多にないんだから、ひとつでも多くのことを吸収してほしい。

湯原 若手は着実に力を伸ばしているみたいだよ。この間、浅原(拓真)が話してたんだけど、「グーくん(具智元)、すごく強いよ!」って。エディー・ジャパンの頃、代表に選ばれたグーくんはまだ大学生で、強度の強い練習が続くとプルプルしちゃって、「大丈夫か、グー君?」って声掛けたりしてた。それがサンウルブズにも選ばれて、社会人にもなって、この2年でずいぶんとレベルアップしたみたい。同じ3番の浅原が買ってるんだから、グー君はいいものを持ってる。

畠山 グー君はまだ23歳、プロップにとって大事なのは、いろんな強い相手とスクラムを組むことによって「引き出し」を増やしていくことだから、今回の経験を成長の糧にしてほしいね。

畠山健介 公式SNSはコチラ!
公式ツイッター: https://twitter.com/03hatake
公式インスタグラム: https://www.instagram.com/hatake03/

関連記事

BACK 1 2 3 4
畠山健介
湯原祐希

ラグビーの前後の記事

ページトップ