マスクの窓から野球を見ればBACK NUMBER

高校球児がテレビで野球を見ない?
「他人の野球」に興味がない子供たち。 

text by

安倍昌彦

安倍昌彦Masahiko Abe

PROFILE

photograph byShigeki Yamamoto

posted2017/07/19 07:00

高校球児がテレビで野球を見ない?「他人の野球」に興味がない子供たち。<Number Web> photograph by Shigeki Yamamoto

高校球児の憧れの選手が、自校OB以外のプロ選手や外国人メジャーリーガーであることは少ない。これはサッカーと比べても顕著な現象だろう。

大人が、野球を「見る」時間を作ってはどうだろうか。

 えっ、ウチの監督イチローと対戦したの!

 えっ、この人こんなこと知ってるんだ!

 えっ、監督、意外とこんなことも知らないの?

 そんなこんなの新鮮な驚きが互いの距離を縮め、それが少しずつチームの一体感になっていく。

 チームワークとは、そうしたものだ。

 最近の球児たちは、人の野球を見ない。

 そう嘆く大人たちこそ、人の野球を見る機会を減らしてはいないだろうか。

 その日その日、大人たちが安心するために猛練習を行うぐらいなら、そこでちょっと大人たちのほうがガマンして、週に2時間、3時間、選手たちと共に人の野球から学ぶ時間を作ってみたら、きっとその翌日の選手たちのモチベーションは、2日前のそれを2倍にも3倍にも上回っているはずだ。

 そう言いきれる理由は、あれほど練習ぎらいだった私ですら、その妄想の中では、間違いなく奮い立つ思いで“翌日”を迎えると確信できるからだ。

関連記事

BACK 1 2 3 4

高校野球の前後の記事

ページトップ