スポーツ・インテリジェンス原論BACK NUMBER

なぜ青木宣親はMLBで需要があるか。
車でも、試合中も欠かさない作業。 

text by

生島淳

生島淳Jun Ikushima

PROFILE

photograph byAFLO

posted2017/06/15 07:30

なぜ青木宣親はMLBで需要があるか。車でも、試合中も欠かさない作業。<Number Web> photograph by AFLO

日米通算2000本安打は、アメリカでも大きく称えられた。彼が「仕事ができる選手」であることを誰もが知っているのだ。

毎年、夏になると青木の調子はグンと上がる。

 青木には、なんとしてもメジャー通算で1000本までヒット数を伸ばして欲しい。そのためには、存在感を示すことが将来のポジションへとつながっていく。

 チャンスはある。毎年、夏になると青木の調子はグンと上がってくる。アストロズはそうしたデータも知ったうえで、青木を獲得したに違いない。

 ロイヤルズ時代の2014年は、ワールドシリーズ第7戦まで戦いながら、あと一歩のところで頂点に手が届かなかった。

 2017年、アストロズの才能あふれる選手に囲まれ、頑張り屋さんは、打撃技術に磨きをかけて世界一を狙っている。

関連記事

BACK 1 2 3
青木宣親
イチロー
松井秀喜
ヒューストン・アストロズ

MLBの前後の記事

ページトップ