フランス・フットボール通信BACK NUMBER

10度のクラブ昇格を実現した魔術師。
ポルトガルの名将、オリベイラの人生。 

text by

ニコラス・ビラス

ニコラス・ビラスNicolas Vilas

PROFILE

photograph byAndre Vidigal/Global Imagens/Iconsport

posted2017/05/23 07:30

10度のクラブ昇格を実現した魔術師。ポルトガルの名将、オリベイラの人生。<Number Web> photograph by Andre Vidigal/Global Imagens/Iconsport

ポルティモネンセとは契約更新をまだしていない。他のクラブからもオファーが殺到しているオリベイラだが、来季に指揮するクラブは未定である。

すでに、他のクラブからのオファーが殺到している。

 10回の昇格のうちで、最も印象に残っているのは2007年のレイションイスのそれであるという。

「私の地元のクラブだからね。あそこでサッカーを始め、それからずっと情熱を傾けてきたんだ」

 最後に、来季の身の振り方はもう決まっているのだろうか。ポルティモネンセでさらに指揮を執るのか。それとも他のクラブで11度目のチャレンジに挑むのか?

「これからクラブの首脳たちと話をする。彼らと私の波長がうまく合えば、仕事を続けるのは容易いが、そうでないときは……」

 インタビューの間も、携帯はひっきりなしに着信を伝えている。

 次のオファーはすでに殺到している。どうしてそうなのか、誰もが良くわかっている。

関連記事

BACK 1 2 3 4
ヴィットル・オリベイラ
ポルティモネンセ
スポルティング・リスボン

海外サッカーの前後の記事

ページトップ