メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

大家友和の「メジャー挑戦」再び?
41歳ナックルボーラーは今も成長中。 

text by

ナガオ勝司

ナガオ勝司Katsushi Nagao

PROFILE

photograph byAFLO

posted2017/03/15 08:00

大家友和の「メジャー挑戦」再び?41歳ナックルボーラーは今も成長中。<Number Web> photograph by AFLO

R.A.ディッキーが38歳でサイ・ヤング賞に輝くケースがあるなど、ナックルボーラーは選手寿命が長いのだ。

このタイミングで自由契約ではない、という意味。

 実はこのデュケットGM、1999年に大家が横浜から「メジャー挑戦」した時のレッドソックスのGMだった。球団のオーナーシップが代わり、レッドソックスの新政権が86年ぶりのワールドシリーズに優勝する過程で更迭され、そこからメジャーリーグに復帰したという経緯を持っている。

「良くはなかったけど、悪くもなかったという感じですかね。最初は30球の予定だったけど、もうちょっと投げたいと言って45球になった。最後の方は日本で練習していた時のいい感じを思い出したし、まだまだ改善の余地がある」

 マイナーリーグのキャンプは3月上旬に始まった。15日には身内以外に観客のいないマイナーリーグのオープン戦が始まる。大家がまだ、自由契約にならずにサラソタで汗を流しているという事実は、41歳のナックルボーラーの「メジャー挑戦」という夢物語を、ほんの少しだけ現実に近づけている。

関連記事

BACK 1 2 3
大家友和

MLBの前後の記事

ページトップ