JリーグPRESSBACK NUMBER

田中隼磨が抗った壮絶な引退危機。
松本山雅ファンの声援が“熱”の源。 

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph byJ.LEAGUE PHOTOS

posted2016/12/14 11:30

田中隼磨が抗った壮絶な引退危機。松本山雅ファンの声援が“熱”の源。<Number Web> photograph by J.LEAGUE PHOTOS

田中隼磨が体現する松本山雅の魂は、J2でも健在だった。昇格は逃したが、彼らに限って熱量が落ちることはないだろう。

昇格は、最後の最後で手からすり抜けていった。

 昇格プレーオフ準決勝で山雅は最後の最後に勝ち越しゴールを許し、1年でのJ1復帰を逃がした。失望の渦が広がっていた。田中のショックも大きかったに違いない。

あれから2週間が経ち、少しだけ田中と話す機会があった。

「まだまだ俺たちが足りてないっていうこと。それに、ああいう大事な試合でチームを昇格に導けなかった自分がダメ。でも、やらなきゃいけないことが増えました。この悔しさをパワーに変えなきゃいけない、絶対に」

 引退を蹴飛ばした感慨よりも、心のなかは悔しさばかりが支配していた。

 試練は乗り越えるためにあるもの。それが彼の口グセだ。

 2017年の松本山雅が、そして田中隼磨が早くも楽しみでならない。

<緊急アンケート> Jリーグ史上最高の外国人選手は誰だ? ~雑誌「Number」連動企画~

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

松本山雅
田中隼磨

Jリーグの前後のコラム

ページトップ