オリンピックPRESSBACK NUMBER

サニブラウンが行くフロリダ大って?
スポーツの超名門かつ、文武両道。 

text by

及川彩子

及川彩子Ayako Oikawa

PROFILE

photograph byAFLO

posted2016/11/12 07:00

サニブラウンが行くフロリダ大って?スポーツの超名門かつ、文武両道。<Number Web> photograph by AFLO

米国進学を選択したサニブラウン。2020年までに桐生祥秀らとともに日本の短距離界を背負って立つ存在となれるか。

東京五輪で戦うため、あえて高いレベルに身を置く。

 前述したクレメントなどは卒業後も同大学で練習を行っており、サニブラウンが彼らの胸を借りて練習することもある。金メダリストたちの練習や意識を肌で感じられることは、選手として大きな糧になるはずだ。

 ホロウェイコーチは「我々コーチ陣と自分自身を信じて頑張れば、高いレベルで間違いなく戦える。技術面での改良が必要になるが、東京五輪で一緒に戦うために頑張っていこう」とメッセージを送る。

 入学は来年秋学期。東京五輪で戦うために、あえて高いレベルに身を置く覚悟を決めたサニブラウンの挑戦を温かく見守っていきたいと思う。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

サニブラウン・アブデルハキーム
ケロン・クレメント
クリスチャン・テイラー
フロリダ大学
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

陸上の前後のコラム

ページトップ