“ユース教授”のサッカージャーナルBACK NUMBER

U-19選手権は最強DFで無失点優勝!
アジア最強チーム、今後の伸びしろ。
 

text by

安藤隆人

安藤隆人Takahito Ando

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2016/10/31 17:00

U-19選手権は最強DFで無失点優勝!アジア最強チーム、今後の伸びしろ。<Number Web> photograph by Getty Images

優勝を決めたイレブンたちがベンチに駆け寄る――。過去最高の大会成績を残したこの世代で、日本サッカーはさらに進化するはずだ。

来年のU-20W杯、そして東京五輪へ。

 果たして、世界への扉は開かれ、歴史は塗り替えられた。

 堂安の言う通り、彼らの年代は2020年東京五輪世代という重要なターゲットエイジである。サッカーにおける五輪は、世界デビューするには遅すぎるU-23という年齢設定を考えると「育成の登竜門」にはなり得ない。しかし、自国開催の五輪となれば少々意味が違ってくる。

 ホストカントリーとして、日本のスポーツ界全体が強化に力を入れるタイミングであるのだから、日本サッカー界はこの機会を積極的に利用しなければならないのだ。

 バーレーンから伸びた道は、来年の韓国U-20W杯、東京五輪、そして、さらに先へと続いていく。

 その道を茨の道にするのか、世界に羽ばたくための花道にするのか――それはすべて彼らのこれからに懸かっている。

関連記事

BACK 1 2 3 4
内山篤
小島亨介
中山雄太
冨安健洋
堂安律

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ