格闘技PRESSBACK NUMBER

G1クライマックスも「トランキーロ」。
“あっせんなよ”内藤哲也の代理業。 

text by

原悦生

原悦生Essei Hara

PROFILE

photograph byEssei Hara

posted2016/08/02 11:30

G1クライマックスも「トランキーロ」。“あっせんなよ”内藤哲也の代理業。<Number Web> photograph by Essei Hara

前IWGPヘビー級王者の内藤。とにかく、勝っても負けても会場を沸かせる能力はピカイチだ。

内藤の技も、本当にやりたいことも……わからない。

 自らの運命は、すべて決め技「デスティーノ」に託している内藤。

 リバースのDDTなのだが、なんかクルクル回るので、どうなっているんだか、ここでも私はわからなくなってしまう。

 内藤は両国3連戦の最後の優勝決定戦のリングに上がるのは自分で、2度目の優勝も当然の流れだと、ちょっと“トランキーロ”に余裕たっぷりのようなのだ。

 まあ、こういうレスラーが1人いてもいいじゃないか、と思う。みんな同じじゃつまらないから。

 プロレスが大好きなのは十分わかる。

 ああ、でもこの男やっぱりわからない。

 本当は何がやりたいんだ?

関連記事

BACK 1 2 3
内藤哲也
岩本輝雄
永田裕志
マイケル・エルガン
新日本プロレス

プロレスの前後の記事

ページトップ