メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

岩隈久志が練習で貫く「目的意識」。
慎重に、繊細に積み上げる微調整。 

text by

ナガオ勝司

ナガオ勝司Katsushi Nagao

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2016/03/01 10:30

岩隈久志が練習で貫く「目的意識」。慎重に、繊細に積み上げる微調整。<Number Web> photograph by Getty Images

アリゾナ州のピオリアでスプリングトレーニングに入っている岩隈。

目標は200イニング、そしてワールドチャンピオン。

 リラックスできる要素は、チーム内はもちろん外部にもある。

「マエケン(ドジャースの前田健太)は日本を代表する投手ですし、アリゾナに来てからも一緒にトレーニングしたりアドバイスとかもさせてもらっている。選手の名前を覚えたり環境に慣れるのは大変だと思うけど、お互いに頑張ってワールドシリーズを戦うことができたらいいなと思う」

 10月のことは正直まだ考えられないが、そこまで戦い抜く方法は知悉している。

「今年は怪我せずにしっかり1年間投げて、200イニング投げることを目標にやりたい。ワールドチャンピオンになることが一番の目標なのでそれに貢献できるように頑張りたいし、笑って終われるようにしたい」

 2016年も着実に前進している岩隈久志。万全を期して、開幕を目指す。

関連記事

BACK 1 2 3
シアトル・マリナーズ
岩隈久志
青木宣親
前田健太
李大浩

MLBの前後の記事

ページトップ