SCORE CARDBACK NUMBER

村田透のメジャー初登板。元巨人ドラ1の“雑草魂”。
~一軍登板ゼロ「上原2世」の逆襲~ 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2015/07/20 10:30

村田透のメジャー初登板。元巨人ドラ1の“雑草魂”。~一軍登板ゼロ「上原2世」の逆襲~<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

今年30歳を迎えた村田は、150km超の直球を武器に変化球のバリエーションもある投手。

 ようやくたどり着いたマウンドからの景色は、やはり格別だった。インディアンス村田透が6月28日、オリオールズ戦でメジャー初登板を果たした。'11年に渡米して以来、5シーズン目。マイナーで着実に地力を蓄えてきた結果、初めてチャンスが巡ってきた。

「正直、初球を投げる前は感極まるものはありましたけど、そこで感極まっている場合じゃないなと」

 結果は、4回途中まで2本塁打を含む4安打5失点(自責3)。ダブルヘッダーに伴う特別ルールで26人目として昇格したこともあり、当初の予定通り、登板後に再びマイナー行きを通告されたものの、収穫十分の69球だった。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

村田透
クリーブランド・インディアンス

MLBの前後のコラム

ページトップ