野球クロスロードBACK NUMBER

西武・秋山翔吾の打撃は「神の領域」。
連続安打日本記録まで、あと7試合。 

text by

田口元義

田口元義Genki Taguchi

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2015/07/06 11:20

西武・秋山翔吾の打撃は「神の領域」。連続安打日本記録まで、あと7試合。<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

1994年のイチロー以来となる2カ月連続の月間40安打を達成し、あらゆる記録を塗り替える勢いでヒットを重ねる秋山翔吾。右投げ左打ちの俊足外野手、とレジェンドとの共通点も多い。

「出塁すれば後ろが返してくれる」意識を忘れずに。

 高橋氏の“金言”は、今の秋山に通じる部分がある。

 3日の第1打席もそうだったが、初球から振りに行く積極性がありながらも、しっかりとボールを見極めフォアボールで出塁した。秋山は、「自分が出塁すれば後ろがしっかり返してくれるんで」と言ったが、注目度が増していく今でも、その繋ぎの意識は常に持ち続けているのだ。

 これから1試合、1試合、安打を重ねるたびに重圧は増し、周囲の期待もあるいは雑音に感じてくるかもしれない。

 でも、秋山ならやってくれるに違いない。

 負の要素を打ち消し、レコードホルダーとして歴史に名を刻む。それを可能とするのは、築き上げた形と、ゲームで自分の役割を全うする気概。そう、秋山らしさなのだ。

関連記事

BACK 1 2 3 4
埼玉西武ライオンズ
秋山翔吾
松田宣浩
松井稼頭央
石毛宏典

プロ野球の前後の記事

ページトップ