SCORE CARDBACK NUMBER

“岩手の星”菊池雄星が今もこだわっていること。
~パワーピッチングで脱皮なるか~ 

text by

石田雄太

石田雄太Yuta Ishida

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2015/07/04 10:30

“岩手の星”菊池雄星が今もこだわっていること。~パワーピッチングで脱皮なるか~<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

6月21日のバファローズ戦は7回3安打無失点で自身4連勝。最速151kmをマークした。

 花巻東高校のグラウンドに立つと、不思議な気持ちに包まれる。いったいなぜ、この岩手の高校から立て続けにメジャーの球団が本気で獲得に動くほどの逸材が生まれたのか、と……ふと思い出したのは、菊池雄星のこんな話だ。

「高校の佐々木(洋)監督から、『岩手の中学生、高校生がプロを身近に感じられるよう、これからはお前が特別な存在であり続けてくれ』と言って頂きました」

 菊池が日米の球団から高い評価を受けたことで、岩手からもメジャーへ道がつながっていることが示された。その事実が先入観を打ち破り、当時、岩手の中学生だった大谷翔平の価値観を育んだ。菊池はこうも言っていた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 644文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

大谷翔平とプロ野球新時代。

Sports Graphic Number 881

大谷翔平とプロ野球新時代。

 

関連記事

菊池雄星

プロ野球の前後の記事

ページトップ