SCORE CARDBACK NUMBER

新ヘッドコーチの人選に、サンダーの大胆さを見る。
~NBA未経験の男を選択した理由~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2015/06/02 10:00

新ヘッドコーチの人選に、サンダーの大胆さを見る。~NBA未経験の男を選択した理由~<Number Web> photograph by Getty Images

NBAの選手としては1季のみの経験ながら、フロリダ大で指揮官として開花したドノバン。

 オクラホマシティ・サンダーが、またしても、サンダーらしい決断を下した。ふだんはじっくりチームを育てる熟成型の組織なのだが、節目節目で、周囲を驚かせる大胆な選択をする。2年半前はジェイムズ・ハーデンのトレードだった。今回はコーチ交代だ。

 まず、若いチームを7シーズンに渡って率いて、共に成長してきたスコット・ブルックスを解雇。ケビン・デュラントら主力を故障で欠きながらも45勝37敗の好成績を残し、あと一歩でプレイオフ出場という結果を出した直後のことだ。

 しかも、代わりに選んだのは大学界では名将ながら、NBAでのコーチ経験がない元フロリダ大ヘッドコーチのビリー・ドノバン。以前からNBAでは大学コーチはNBAでは成功しないという通説があるのだが、それを無視し、自分たちの価値観を優先しての選択だった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 545文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

黒田博樹とカープの伝説。

Sports Graphic Number 878

黒田博樹とカープの伝説。

 

関連記事

オクラホマシティ・サンダー

バスケットボールの前後の記事

ページトップ