メルマガNumberダイジェストBACK NUMBER

アンジャッシュ渡部建が語るドラフト。
「今年は大学生投手に注目!!」 

text by

渡部建

渡部建Ken Watabe

PROFILE

photograph byProduction JINRIKISHA

posted2014/10/16 16:30

アンジャッシュ渡部建が語るドラフト。「今年は大学生投手に注目!!」<Number Web> photograph by Production JINRIKISHA

「アンジャッシュ渡部建の『濃厚野球汁』」、配信は隔週金曜日の予定です。

マニアックに高校野球・プロ野球事情を語りつくす
メルマガ「アンジャッシュ渡部建の『濃厚野球汁』」。
最新号の中身をちょっとだけ……特別にご紹介いたします!

目次

【第1打席】「広島・野村監督の辞任表明。なぜ、このタイミングなんだ!?」
                                                                     ~私的監督人事異議~

【第2打席】「CS1stステージ。3位の日本ハムがやってくれました!」
                                                                     ~私的1stステージ解説~

【第3打席】「セは磐石。パは波乱の予感。ファイナルステージの行方は?」
                                                                     ~私的ファイナルステージ展望~

【第4打席】「待ちに待ったドラフト会議。今年は大学生投手に注目!!」
                                                                     ~私的有力選手紹介 大学生編~

【第5打席】「安楽、高橋光、松本の1位指名はあるか? あと浅間も!」
                                                                     ~私的有力選手紹介 高校生編~


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

【第4打席】「待ちに待ったドラフト会議。今年は大学生投手に注目!!」
                                                                     ~私的有力選手紹介 大学生編~

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

――そろそろドラフト会議が開かれますが。

渡部:2010年に高校3年生だった世代ですよね。やっと彼らが指名される時が来たか、と。もう、バリバリ見てきた世代で、2010年って年間6、70試合とか、今までで一番試合を見てきたくらいなんで、すごく楽しみですよね。

――注目している選手って誰ですか?

渡部:まずは、明治の山崎(福也)君と亜細亜の山崎(康晃)君。「ダブル山崎」ですね!

 明治の山崎君は日大三高の出身でセンバツ準優勝投手なんですけど、個人最多安打のタイ記録(13本)もしているほどバッティングも良くて、明治でも1年の時にファーストをやったことがあるくらいで。

 亜細亜の山崎君は帝京出身なんですけど、彼がいた時代っていうのは、2009年に「スーパー1年生」って言われた伊藤拓郎君がいて、鈴木(昇太)君ってピッチャーがいたんで、山崎君はなかなかエースになれなかったんですね。甲子園では、2009年夏の県岐阜商と2010年センバツの興南戦って負けた試合では投げたんだけど、伊藤君と鈴木君の影に隠れるような存在だったわけですよ。

 でもね、すごく綺麗な投げ方をしていて、球も速くて。彼が3年の時に帝京で唯一プロから調査書が届いたのが山崎君だったんですよ! プロは彼の素質を見抜いていたんでしょうね。高校では指名されませんでしたけど、案の定、大学で伸びたわけで。僕としても「やっぱり出てきたか!」って感じですよ。

「岩手の無名校出身の彼が、これ、あるなぁ」

――早稲田の有原(航平)はどうですか?

渡部:そりゃあ、有原くんも大注目ですよ! 高校時代から見てきてますからね。センバツでベスト4で、夏は優勝候補だったのに初戦で負けちゃってね。あれ、相手どこだったっけ?

――聖光学院です(笑)。

渡部:あ! ごめんなさい。そうだった! 1-0ですよね。振り逃げで取られたのが決勝点になって。歳内(宏明)選手が2年で大ブレークした年だ。あの試合も見ていたんですよねぇ。

 有原君はね、当然のように目玉でしょ。阪神、広島、中日……かなりの球団が1位でリストアップしているし、競合必至ですよね。

――あとはいますか?

渡部:東農大北海道オホーツクの風張(蓮)君も1位指名があるでしょ。

 彼は岩手県の伊保内って無名校の出身なんですけど、当時から「プロ注目」って言われる右腕で、僕、彼の名前と高校名が珍しかったからずっと覚えていたんですよ。やっぱりね、風張君も大学で伸びてくれましたよねぇ。マックス151kmってすごくないですか? なんかね、阪神が有原君たちと一緒に1位選手にリストアップしているって聞いたんで、これ、あるなぁ。

その他にも、安楽智大をはじめとした高校生のドラフト有力選手、
佳境を迎えたプロ野球のCSなどを熱く語っている渡部氏。
この続きは、メルマガNumber「アンジャッシュ渡部建の『濃厚野球汁』」でぜひお読みください。
渡部建

プロ野球の前後の記事

ページトップ