SCORE CARDBACK NUMBER

ロッテ岡田幸文が見せる“本塁打級”の守備。
~超美技は五感を研ぎ澄まして~ 

text by

石田雄太

石田雄太Yuta Ishida

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2014/08/25 10:00

ロッテ岡田幸文が見せる“本塁打級”の守備。~超美技は五感を研ぎ澄まして~<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

作新学院出身の30歳。日大の同期に巨人の長野久義がいる。2008年、育成枠でロッテが指名。

 幕張の浜から強い風が吹きつける7月31日の夜。千葉に集ったマリーンズのファンは、岡田幸文が打席に入ると、ひときわ大きな声でこう叫んだ。

「ホームラン、ホームラン、岡田」

 もちろん、ホームランを期待していたわけではなかろう。しかし、誰もがそう叫ばずにはいられなかった。何しろ目の前で、あるプロ野球記録が塗り替えられようとしていたのだ。プロ入り以来、1770打席連続、ホームランなし……この記録を持っていたのは1リーグ時代、セネタースでプレーしていた横沢七郎。どんな選手なのか、想像もつかない。

 ならば、岡田はどんな選手なのか。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 652文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

W杯後の世界。~EUROPEAN FOOTBALL 2014-2015~

関連記事

千葉ロッテマリーンズ
岡田幸文
伊東勤

プロ野球の前後の記事

ページトップ