SCORE CARDBACK NUMBER

着実にNBAに満ちている、カナダをめぐる“熱気”。
~選手、チームともに躍進の予感~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2014/07/14 10:00

着実にNBAに満ちている、カナダをめぐる“熱気”。~選手、チームともに躍進の予感~<Number Web> photograph by Getty Images

「ドラフト首位指名は少年時代からの夢だったんだ!」と喜びのツイートをしたウィギンズ。

 NBAでは今、カナダが熱い。それを象徴する存在が、6月26日のドラフトでクリーブランド・キャバリアーズにトップ指名されたアンドリュー・ウィギンズだ。トロント生まれのカナダ人で、父は元NBA選手、母は元陸上選手で五輪メダリストというエリート・アスリートの血筋を引く、注目の選手だ。

 カナダ人選手はウィギンズに限らない。昨季は8選手がNBAでプレーしていて、これはアメリカ以外の国では2番目に多い。今年のドラフトではウィギンズを含めて1巡目3人、2巡目1人、計4人のカナダ人選手が指名された。しかも、去年も首位指名はカナダ人選手だったから、2年連続でアメリカ人を差し置いて首位指名されたことになる。数だけでなく、質も上がってきている証拠だ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 595文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

8強激突! これが世界のサッカーだ。

Sports Graphic Number 2014/7/15臨時増刊

8強激突! これが世界のサッカーだ。

 

関連記事

クリーブランド・キャバリアーズ
アンドリュー・ウィギンズ
スティーブ・ナッシュ

バスケットボールの前後の記事

ページトップ