SCORE CARDBACK NUMBER

NBAの夏を揺るがすジェイムスの「決断」。
~ヒート残留か、FA争奪戦か?~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byAP/AFLO

posted2014/07/05 10:30

NBAの夏を揺るがすジェイムスの「決断」。~ヒート残留か、FA争奪戦か?~<Number Web> photograph by AP/AFLO

シーズン終了後の会見では、「将来を考える前に家族と休暇を取りたい」と話していたが。

 NBAにまた、レブロン・ジェイムスの夏がやってくる。

 6月24日、ジェイムスがマイアミ・ヒートとの契約残り2年分を破棄し、FAになるオプションを行使するというニュースが全米を駆け巡った。NBA中のチームがその日のうちに緊急ミーティングを開き、ジェイムス獲得策を話し合ったことは間違いない。ジェイムスの“決断”に振り回された4年前の狂騒劇、その第2幕が切っておとされたわけだ。

 優勝できないプレッシャーを感じていた4年前と比べると、ジェイムスを取り巻く状況は大きく変わった。ヒート移籍後は毎年NBAファイナルに進出し、3連覇こそ逃したものの、2回の優勝も果たしている。FAになったとはいえ、ヒートに残る可能性は十分にある。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 582文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<徹底検証 ザックジャパンの敗北> この4年間は間違っていたのか。

関連記事

マイアミ・ヒート
レブロン・ジェームズ

バスケットボールの前後の記事

ページトップ