SCORE CARDBACK NUMBER

“国内組”が見せた輝きと意地。
~柏木陽介、田中順也らの奮戦~ 

text by

浅田真樹

浅田真樹Masaki Asada

PROFILE

photograph byJ.League Photos

posted2014/06/06 10:00

“国内組”が見せた輝きと意地。~柏木陽介、田中順也らの奮戦~<Number Web> photograph by J.League Photos

2010年に広島から移籍してきた柏木(右)はリーグトップの6アシスト(第14節終了時点)。

 今季J1は第14節終了をもって、約2カ月間の“ワールドカップ休み”に入った。3月1日の開幕以来、ずっと注目の的であり続けた「日本代表争い」が一段落ついた機会を利用して、サバイバルレースとは無縁ながらも、すばらしい活躍を見せていた選手がいたことに触れておきたい。

 例えば、最近の浦和の得点はほとんど彼から生まれているというほど、絶好調なのが柏木陽介。左足から繰り出す長短のパスでチャンスメイクし、首位に立つチームを牽引している。

 あるいは、レアンドロ・ドミンゲスが抜けた柏にあって、前線で獅子奮迅の活躍を見せているのが田中順也。持ち前の豪快なシュートに加え、周囲を生かす術にも磨きがかかった印象だ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

浦和レッズ
柏木陽介
柏レイソル
田中順也

Jリーグの前後のコラム

ページトップ