スポーツ仕事人BACK NUMBER

加藤敦也(Jクラブのマネージャー)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~ 

text by

木崎伸也

木崎伸也Shinya Kizaki

PROFILE

photograph byphotographs by Shinya Kizaki

posted2014/06/14 08:00

加藤敦也(Jクラブのマネージャー)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~<Number Web> photograph by photographs by Shinya Kizaki

加藤敦也さん。

 熱戦を演じる選手たちを陰で支えるスタッフがいる。ともに勝利を目指して戦う“裏方”の仕事に迫る!

 ジェフ千葉のマネージャーの朝は早い。6時半にクラブハウスに到着すると、すぐに練習用具を準備。練習中は球拾いなどを手伝い、午後は選手個々のオーダーに応じる。帰宅するのは午後10時頃。おそらくサッカー界において最もタフな仕事のひとつだ。

 マネージャー歴3年の加藤敦也は、激務を笑い飛ばすように言った。

「ジェフはマネージャーが4人いますし、洗濯担当のスタッフもいるのでかなり恵まれている方です。他のクラブでは、すべて1人でやっている方もいますから。とはいえ、1日が長いことは確かですね」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1329文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

W杯を獲る9つの方法。

Sports Graphic Number 853

W杯を獲る9つの方法。

 

Jリーグの前後の記事

ページトップ