沸騰! 日本サラブ列島BACK NUMBER

芦毛対決か、はたまた兄弟対決か?
混沌とする府中マイルの女王争い。 

text by

島田明宏

島田明宏Akihiro Shimada

PROFILE

photograph byYuji Takahashi

posted2014/05/17 08:00

芦毛対決か、はたまた兄弟対決か?混沌とする府中マイルの女王争い。<Number Web> photograph by Yuji Takahashi

スマートレイアーがヴィクトリアマイルで勝てば、芦毛のディープインパクト産駒では初のGI制覇となる。

4歳世代は他にも有力馬が……。

 この世代のほかの馬では、ウリウリ(父ディープインパクト、栗東・藤原英昭厩舎)、ラキシス(父ディープインパクト、栗東・角居勝彦厩舎)などが突っ込んでくるシーンも十分考えられる。

 芦毛対決になっても、武兄弟対決になってもいいように買いたい。となると――。

◎スマートレイアー
○ホエールキャプチャ
▲メイショウマンボ
△デニムアンドルビー
×ウリウリ

 本当はもっと印をつけたいところだが、人気どころが中心なので、点数を絞った。

 スマートとホエールのオッズは近いだろうから、馬連ではなく、馬単で勝負する。

関連記事

BACK 1 2 3
スマートレイアー
ホエールキャプチャ
メイショウマンボ
デニムアンドルビー
ウリウリ
武豊
武幸四郎

競馬の前後の記事

ページトップ