Number ExBACK NUMBER

ロナウドをさらに加速させる靴!?
ナイキが4年の歳月をかけた新技術。 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byNIKE

posted2014/05/01 10:50

ロナウドをさらに加速させる靴!?ナイキが4年の歳月をかけた新技術。<Number Web> photograph by NIKE

新たな「マーキュリアル スーパーフライ」を履いて登場したクリスティアーノ・ロナウド。

 開幕まで2カ月を切ったブラジルで開催されるフットボールの祭典に合わせて、ナイキが4年の歳月をかけて取り組んできたプロジェクトの“最終章”が明らかになった。靴下のようなフォルムの斬新なスパイクが、より加速を求める男たちに新たな次元のスピードを授ける――。

 ナイキは、4月24・25日の2日間にわたって、スペインのマドリッド市内にある17世紀の宮殿「サロン・デ・レイノス(Salon de Reinos)」でプレス向けイベント「Football Innovation Summit」を開催した。

 最終日には、ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドがスペシャルプレゼンターとして登場し、自身がブラジルで着用する新作スパイク「マーキュリアル スーパーフライ(MERCURIAL SUPERFLY)」を発表。世界各国から集まった報道陣は200人を超え、絢爛に彩られたイベントは、ナイキのブラジル大会へ向けた強い意気込みが表れていた。

 歴代のマーキュリアルはC・ロナウドのような「スピード」を重視するプレイヤーのために用意されてきたスパイクだ。新たに公開されたマーキュリアル スーパーフライはさらに進化したブーツ型の一足となる。

ロナウド「もっと速く動けるんじゃないか」

 

 ナイキ独自の技術である「フライニットテクノロジー」を搭載したスパイクは、合成皮革のスパイクとは違う、“靴下”のような履き心地に仕上がった。フィット感が高まり、足の延長線上にスパイクがあるような一体感を生みだしている。C・ロナウドは「こんなスパイクは見たことない」と驚きを隠さない。

「初めて履いた時、すごく快適で、もっと速く動けるんじゃないかと感じたね。履き口のデザインもとても綺麗だ。このスパイクでプレーをすることを楽しみにしているよ。僕にとってスピードは大事だからね」

 12歳のときに初めてマーキュリアルと出会い、それ以来ともにスピードを追い求め続けてきたC・ロナウド。スピードスターは心強い味方に期待をにじませた。

【次ページ】 開発に丸4年。スピードとフィット感の両立。

1 2 3 4 NEXT
クリスティアーノ・ロナウド

海外サッカーの前後の記事

ページトップ