NumberEYESBACK NUMBER

岩政大樹が明かす、
タイ・プレミアリーグの実情。
~日本代表経験者が移籍する理由~ 

text by

栗原正夫

栗原正夫Masao Kurihara

PROFILE

photograph byMasao Kurihara

posted2014/04/21 10:00

岩政大樹が明かす、タイ・プレミアリーグの実情。~日本代表経験者が移籍する理由~<Number Web> photograph by Masao Kurihara

同じサッカーをするにしても、すべての常識が違うと話す岩政。

 ここ数年、欧州挑戦という動きに加え、Jリーガーの新たな移籍先として注目を集めているタイ・プレミアリーグ(TPL)。昨秋にオランダのフェンロからカレン・ロバートがスパンブリーへ入団したのに続き、今冬にも岩政大樹(鹿島→BECテロ・サーサナ)、茂庭照幸(C大阪→バンコク・グラス)、西紀寛(東京V→ポリス・ユナイテッド)と、日本代表歴のある選手たちが新天地を求めるなど、その流れは加速する一方だ。

 とはいえ、TPLの実情があまり報じられていないのも事実である。

 2月22日に開幕した今季のTPLは、11月2日までに総当りのホーム&アウェー戦で全38節が行なわれる。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1109文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

岩政大樹

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ