NumberEYESBACK NUMBER

ブラジルW杯で見たい、
Jリーグ“7人の侍”。
~柿谷、大久保以外にも逸材あり!~ 

text by

玉乃淳

玉乃淳Jun Tamano

PROFILE

photograph byToshiya Kondo / AFLO

posted2014/03/04 06:20

ブラジルW杯で見たい、Jリーグ“7人の侍”。~柿谷、大久保以外にも逸材あり!~<Number Web> photograph by Toshiya Kondo / AFLO

3月1日に開幕したJ1。川又(右)、大久保らの得点王争いは見所の一つだ。

 ブラジルW杯を3カ月後に控えた今季のJリーグは、特別な意味を持っています。選手にとっては所属クラブの勝利が第一。でも、観る側からすると、どの選手が日本代表23人に入るのか? というのも楽しみの一つと言えるでしょう。

 そんなあなたにぜひ注目していただきたい選手の筆頭が新潟の川又堅碁。昨季は23ゴールをあげ、得点ランク2位となりました。彼の魅力をひと言で表せば荒削りなストライカー。重要なのは“荒削り”という部分。僕はストライカーという人種に「チームのために」とか「得点よりも○○」という発言を認めません。ゴールの枠を10m外そうが、トラップが1mずれようが、チームの全責任を背負って最後はネットを揺らす。その覚悟と器が彼にはあります。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1079文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

ソチ冬季五輪総集編

Sports Graphic Number 848

ソチ冬季五輪総集編

 

川又堅碁
アルビレックス新潟
川崎フロンターレ
大久保嘉人
山口蛍
青山敏弘
角田誠
菅野孝憲
ブラジルW杯
ワールドカップ

Jリーグの前後の記事

ページトップ