SCORE CARDBACK NUMBER

海外遠征熱を冷ます、
JRAの大きな方針転換。
~国内競走重視に潜む問題点~ 

text by

片山良三

片山良三Ryozo Katayama

PROFILE

photograph byKYODO

posted2014/01/11 08:10

海外遠征熱を冷ます、JRAの大きな方針転換。~国内競走重視に潜む問題点~<Number Web> photograph by KYODO

ロードカナロアは11月のマイルCSを回避し、12月の香港スプリントをラストレースとした。

 JRAの経営委員会が'14年度の事業計画を承認し、HP等で発表した。

 日本の競馬の賞金は一貫して内税方式で、初めて消費税が導入されたときも特にその分の調整はされてこなかった。しかし今回は下級条件戦などで若干の賞金増。4月から始まる税率アップに配慮したものであろうと受け止められている。景気は上向いていると言われていても、馬主資格取得者は漸減傾向にブレーキがかかっていない。少しでも待遇をよくして富裕層の競馬への参加を促したいと考えるのは当然だろう。このあたりは、財界人を中心に構成されている経営委員会ならではの意思表示と受け止めたい。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 657文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

ブラジルW杯 対戦国研究。

Sports Graphic Number 844

ブラジルW杯 対戦国研究。

 

関連記事

競馬の前後の記事

ページトップ