SCORE CARDBACK NUMBER

“ホンダの秘蔵っ子”の
移籍が意味するもの。
~鈴鹿8耐4勝、清成龍一がBMWへ~ 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

photograph bySatoshi Endo

posted2014/01/09 06:00

“ホンダの秘蔵っ子”の移籍が意味するもの。~鈴鹿8耐4勝、清成龍一がBMWへ~<Number Web> photograph by Satoshi Endo

“秘蔵っ子”と言われた清成も、はや31歳。新天地で、もうひと花咲かせることができるか。

 ホンダの生え抜きライダーで、英国スーパーバイク選手権(BSB)でタイトルを3回獲得し、鈴鹿8耐で4勝している清成龍一がBMWに移籍する。

 '13年はサムスン・ホンダからBSBに参戦したが総合6位と低迷。UKホンダからシーズン中に契約更改がないことを通告されていた。そのため、ホンダ・レーシング・コーポレーション(HRC)は、モトGPマシンのテストライダーとしてオファーしたが、BSB参戦継続を望む清成は移籍を決断した。その後、UKホンダは、メインスポンサーのサムスンが降板、新しいスポンサー獲得を果たせず、来季のフル参戦の休止を発表した。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

ホンダ
清成龍一
BMW

MotoGPの前後のコラム

ページトップ