SCORE CARDBACK NUMBER

次々に才能が開花する、
日本女子ゴルフの土壌。
~世界に通用するための育成~ 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

photograph byTaku Miyamoto

posted2013/10/17 06:00

次々に才能が開花する、日本女子ゴルフの土壌。~世界に通用するための育成~<Number Web> photograph by Taku Miyamoto

日本女子オープンで大会史上9人目となる複数回優勝を飾った宮里美香。日米通算3勝目。

 2013年日本女子オープンの最終ホール。6mの難しいスライスラインを見事に決めて、この大会で3年ぶり2度目の優勝を飾った宮里美香は、照れた表情でこう語った。

「いやぁ。(大会初優勝した)2010年は独走の感じだったけど、今日は自分が崩れて混戦になって、お騒がせしてしまったので(笑)」

 それもそのはず、5打差でスタートし、独走態勢かと思われたリードは自身の連続ボギーなどもあり、あっという間に縮まった。15番では一時2位タイに後退するなど、思わぬ接戦となり、最後のバーディパットを外せば、佐伯三貴と菊地絵理香の3人によるプレーオフだったのだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

宮里美香
森田理香子
比嘉真美子
堀奈津佳

女子ゴルフの前後のコラム

ページトップ