日本代表、2014年ブラジルへBACK NUMBER

キャプテンマークをブラジルで!
アジア杯で試される槙野智章の資質。 

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2010/12/14 10:30

キャプテンマークをブラジルで!アジア杯で試される槙野智章の資質。<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

身長182センチ、体重77キロ。積極的に得点も狙うDFでもあり、自らのポジションのことを、DFとFWを兼ねるとして“DFW”とも呼んだことがある

アジアカップで試されるのは、真のリーダーシップ。

 センターバックは闘莉王が治療のためにメンバーから漏れ、ケガを抱える栗原勇蔵の参加も危ぶまれている。サイドバックでも長友佑都、内田篤人が海外から招集できるのかいまだ確定しておらず、さらには駒野友一もケガのためにメンバーから外れてしまった。代表では両ポジションを兼ねる槙野にとって、出場機会を狙える大会となるはずだ。

「2014年に日本が優勝するために、自分が何をしなきゃいけないか、そこを考えたい。メンバーに選ばれるだけじゃなくて、ブラジルW杯ではメンバーに選ばれて試合に出て、そしてなおかつ活躍しなきゃいけないですから。僕の今の目標は、日本がブラジルで優勝すると同時に、子供たちに夢を与えることです」

 好漢、槙野智章のマインドは、リーダーたるにふさわしい。

 極めて個性的なリーダーシップを日本代表の場で発揮できるかどうか。アジアカップはその試金石となる。

関連記事

BACK 1 2 3
槙野智章

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ