SCORE CARDBACK NUMBER

好調ブルズを牽引する、
謎のヘッドコーチの素顔。
~情熱の遅咲き指揮官がデビュー~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byNBAE/Getty Images

posted2010/12/09 06:00

好調ブルズを牽引する、謎のヘッドコーチの素顔。~情熱の遅咲き指揮官がデビュー~<Number Web> photograph by NBAE/Getty Images

若い頃に大学のACなども経験した苦労人は、就任会見で「夢が叶った気分」と喜びを語った

 今年6月にシカゴ・ブルズのヘッドコーチに就任するまで、トム・シボドーは謎の人物だった。

 NBAチームのアシスタントコーチ(AC)として20年の経験があり、コーチや選手の間では知られた存在だったが、チームを陰で支えるACに目を向ける人は多くない。2008年、ボストン・セルティックスがディフェンスを武器に優勝した時には、ディフェンス・システムを作り上げたコーチとしてシボドーの名前も知られるようになった。が、ヘッドコーチ、ドク・リバースの方針でACは取材禁止だったため、その人物像は一般には知られないままだった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 642文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

外国人監督が語る日本サッカー論ニッポン再考。

関連記事

シカゴ・ブルズ
トム・シボドー

バスケットボールの前後の記事

ページトップ