SCORE CARDBACK NUMBER

敵からも絶賛される
グリフィンの熱きプレー。
~NBAの若き“グラディエイター”~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byNBAE/Getty Images

posted2010/12/26 08:00

敵からも絶賛されるグリフィンの熱きプレー。~NBAの若き“グラディエイター”~<Number Web> photograph by NBAE/Getty Images

12月13日現在で平均20.3点、11.9リバウンド、ダンク数もリーグ1、2位を争う好成績

 シーズンが始まって間もなく、こんな場面を目撃した。サンアントニオ・スパーズ対ロサンゼルス・クリッパーズ戦後、スパーズの大黒柱で、12回のオールスター出場を誇るベテランのティム・ダンカンがクリッパーズのロッカールーム前で立ち止まり、スコアシートの裏面に何やら書き込んでいたのだ。

 ダンカンのメモを受け取ったのは、クリッパーズの2年目フォワード、ブレイク・グリフィン。「いつでも電話してくるように」という言葉とともに、ダンカンの電話番号が記してあったのだという。

「そのうち連絡を取って、彼の知恵を借りようと思う」とグリフィンは言う。試合の前後に対戦相手の映像を研究し、自分のプレーに取り入れているほど向上心溢れるグリフィンのこと、ダンカンに聞きたいことも山ほどあるに違いない。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 590文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

甦る死闘2010

Sports Graphic Number 769

甦る死闘2010

 

関連記事

ブレイク・グリフィン
ロサンゼルス・クリッパーズ

バスケットボールの前後の記事

ページトップ