Number on NumberBACK NUMBER

やりくり上手のパ。
~効率的投資で交流戦勝ち越し~ 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2013/07/12 08:02

やりくり上手のパ。~効率的投資で交流戦勝ち越し~<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

今シーズンの日本生命セ・パ交流戦で2年ぶり4度目の優勝を果たしたソフトバンク。交流戦が始まった2005年から今年までの9回のうち、セ・リーグのチームが優勝を果たしたのは2012年の巨人だけである。

 プロ野球の交流戦は、今年もまた、パ・リーグの勝ち越しで終わった。パ・リーグ80勝、セ・リーグ60勝、引き分け4で、パ・リーグの勝ち越しは「20」。これは'10年の22、'11年の21に次ぐ史上3番目の数字である。

 プロ野球ファンの間ではよく知られているように、交流戦が始まって9年目、この間にセ・リーグが勝ち越したのは'09年の1回だけだ(セ70勝、パ67勝)。交流戦の優勝チームも、セ・リーグは'12年の巨人だけで、あとの8年間はパ・リーグ。始まって9年もたてば、選手も監督もずいぶん入れ替わっている。それでもパ・リーグが勝ち続けているのである。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1788文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

福岡ソフトバンクホークス
東北楽天ゴールデンイーグルス
読売ジャイアンツ
オリックス・バファローズ

プロ野球の前後のコラム

ページトップ