SCORE CARDBACK NUMBER

3度目の正直で悲願達成。
山井大介を支えた“強気”。
~ノーヒッターとなった苦労人~ 

text by

永谷脩

永谷脩Osamu Nagatani

PROFILE

photograph byKYODO

posted2013/07/14 08:00

3度目の正直で悲願達成。山井大介を支えた“強気”。~ノーヒッターとなった苦労人~<Number Web> photograph by KYODO

「一気に気持ちがはじけた感じがした」と、最後のバッターを仕留めた瞬間を振り返った。

 苦労人の山井大介が、史上77人目のノーヒットノーランを達成した。佐藤義則や渡辺久信、杉内俊哉らに続いて、快挙に立ち会えたのは6人目。山井は過去に2度、“8回までノーヒット”から記録を逃しているだけに今回の達成は喜びもひとしおだろう。

「球そのものは一級品。低めに集めているうちは一流の投手」

 昨年まで中日の投手コーチを務めた権藤博は山井を高く評価して中継ぎ、抑えで重用していた。昨季の15セーブという結果が認められ、WBC代表候補となり、2月の宮崎合宿に参加。このときは調子を掴めぬまま落選の憂き目にあった。宮崎から中日のキャンプ地・沖縄に戻る飛行機で偶然近くに乗り合わせたとき、こう語っていた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 616文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

山井大介
中日ドラゴンズ
高木守道

プロ野球の前後の記事

ページトップ