NumberEYESBACK NUMBER

ダービー馬キズナと武豊。
夢の続きは凱旋門賞へ。
~競馬人と血統が導いた復活劇~ 

text by

阿部珠樹

阿部珠樹Tamaki Abe

PROFILE

photograph byAFLO

posted2013/06/23 08:00

ダービー馬キズナと武豊。夢の続きは凱旋門賞へ。~競馬人と血統が導いた復活劇~<Number Web> photograph by AFLO

ウイニングランは満場の拍手とユタカコールに包まれた。

 今年のダービーのあと、東京競馬場は特別な幸福感に包まれていた。

 1番人気の勝利ではあったが、馬券を取り損ねた人も少なくはない。それでもみんなが納得した顔をしていた。レースを終えた馬が引き上げてくる検量室の混雑も久しぶりだった。ここしばらくは勝ち馬の関係者だけが熱を帯び、ほかは冷静にその光景を眺めるような雰囲気が多かったが、この日は誰が関係者なのかわからないほど、みな上気した顔をしていた。泣いている顔もあった。競馬界のシンボルとダービーが組み合わさって生まれる熱化学反応はさすがにすさまじかった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1106文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

さあ、ブラジルだ。~2014W杯出場決定&コンフェデ総力特集~
武豊
キズナ

競馬の前後の記事

ページトップ