SCORE CARDBACK NUMBER

今、全米中が注目する
フィル・ジャクソンの去就。
~稀代の名将、NBA復帰はあるのか~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2013/06/18 06:00

今、全米中が注目するフィル・ジャクソンの去就。~稀代の名将、NBA復帰はあるのか~<Number Web> photograph by Getty Images

現在は期間限定でピストンズの新ヘッドコーチ選定の相談役を務めるフィル・ジャクソン。

 フィル・ジャクソンが動き始めた。2年前にロサンゼルス・レイカーズのヘッドコーチを退いてからほとんど表舞台に出ることがなかったジャクソンが、5月に出版した著書『イレブン・リングス』の宣伝のために全米各地でテレビやラジオの取材を立て続けに受け、露出が増えている。

 NBAヘッドコーチとして11回優勝したカリスマだけに、彼が話せば何でも大ニュース。マイケル・ジョーダンとコービー・ブライアントの比較からレイカーズの戦い方への意見など、ジャクソンが語るだけで話題になるのだ。

 最も注目のトピックは、ジャクソン自身の今後についてだ。コーチ復帰を待望する声は根強く、今春もブルックリン・ネッツをはじめ複数のチームから誘いがあったという。しかしジャクソンは「もうコーチに戻ることはない」と断言し、オファーは今のところすべて断っている。今年9月で68歳になるジャクソンは、ストレスが多く過酷なコーチング生活には戻りたくないのだという。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

フィル・ジャクソン
ロサンゼルス・レイカーズ

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ